財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型(財産3分法)
を組み入れた資産運用シミュレーションができるアプリ
App Storeからダウンロード
answerアプリ画面:マイポートフォリオ
answerアプリ画面:資産推移
answerアプリ画面:保有資産
財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型(財産3分法)

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型(財産3分法)

投資対象※

投資信託証券への投資を通じて、3つの異なる資産(不動産、債券および株式)に分散投資し、高いインカム収益の確保を図るとともに、安定した信託財産の成長を目指します。
原則として、ファンドが実質的に保有する各資産の組入比率が、不動産等25%±20%、債券50%±40%、株式25%±20%の範囲内となるよう、各投資信託証券に投資を行います。
各投資信託証券への投資比率については、基本組入比率をベースに各投資信託証券の利回り、収益性、流動性および設定・解約状況等を勘案して決定します。
外貨建資産については、為替変動リスクの低減を図るため、為替ヘッジを行なうことがあります。

2018年11月19日 時点

確定拠出年金専用
募集型
追加型
運用会社
日興アセットマネジメント
設定日
2003年8月5日
償還日
分配(決算)回数
毎月

販売会社 
あかつき証券 秋田銀行 足利銀行 阿波銀行 イオン銀行 池田泉州銀行 池田泉州TT証券 伊予銀行 エース証券 SMBC日興証券 SBI証券 大分銀行 岡三オンライン証券 香川銀行 カブドットコム証券 北九州銀行 九州FG証券 京都銀行 きらやか銀行 ぐんぎん証券 群馬銀行 ごうぎん証券 佐賀銀行 山陰合同銀行 滋賀銀行 四国アライアンス証券 四国銀行 七十七証券 七十七銀行 荘内銀行 親和銀行 ジャパンネット銀行 十六銀行 上光証券 常陽銀行 スルガ銀行 高木証券 第三銀行 第四銀行 千葉興業銀行 東海東京証券 東邦銀行 とうほう証券 東和銀行 徳島銀行 栃木銀行 鳥取銀行 富山銀行 内藤証券 長崎銀行 西日本シティ銀行 西日本シティTT証券 日産証券 野村證券 八十二銀行 八十二証券 浜銀TT証券 肥後銀行 百十四銀行 フィデリティ証券 福井銀行 北都銀行 ほくほくTT証券 北洋銀行 北海道銀行 松井証券 マネックス証券 みちのく銀行 三井住友銀行 水戸証券 みなと銀行 南日本銀行 宮崎銀行 武蔵野銀行 もみじ銀行 山口銀行 山梨中央銀行 楽天証券 琉球銀行 労働金庫連合会 ワイエム証券